どこにでも行ける

それは、
本当はどこだって良かったのさ。

話だって、なんでも良かったのさ。

ただ、通じ合っている、
そんな、実感が欲しかったんだよ。
ぎこちなさなんて、
氣にならなかったよ。
時々聞こえる踏切の音で、
ああ、この世界は動いているんだ、
そう思えたくらいのもので、
他に世界との接点など、なかったよ。

『おーい。』と呼ぶ声が、
今は、
自分を呼んでいるんだと知っている。

この足の下にある大地が、
自分の体重を支えているのを
知っている。
ここに生えている草の名前も、
昨日咲いた花の名前も、
相変わらず知らないけれど、
それが美しいと知っている。

朝起きて、

自然に窓を開けたり、
夕方が来て、

ストーブの火を付けたり、
1日の中に、一連の流れがある。
今日という日にいるんだと、
今という時に立っているんだと、
その事を嬉しく思っている。
自然に咲き、
自然に枯れ、
自然に朽ちる。

風の音がいつまでも、
木を揺らす。

落ちる時、あの実は落ちる。

なりたい自分へ近付く為に↓

アフォメーションを視覚化するセッション
。。。。。。。。。。。。。。。。
にほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ
にほんブログ村応援クリックお願いします。

投稿者:

shimanukimegumi

ペインティングヒーラーの島貫めぐみです。 元より、絵や文章に親しんで来た事で、 ヒーリングやチャネリングのセッションに、絵や詩を盛り込んでいます。 どこにもない、あなたの為だけの、アート作品とも言えるそれは、 今後の生き方へのアドバイスや、悩んでいる事へのヒント、 一歩前進したい時の後押しが記されています。 必要な時は、お申し込み下さい、心を込めて、 お手元にお届けいたします。

コメントを残す