スポットの下

にほんブログ村 ポエムブログ 素直な詩へ
にほんブログ村バナーを、応援クリック、お願い致します。

いつもありがとうございます。

 

先にどこに行くのか決めないから、
不安があったんだ。
一つ進んだ先が、
もう、

取り返せない事に

 

なるのかもしれないと、
迷いながら、
楽しめなくなったんだ。

 

ある時、自分を信頼したよ。
絶対面白くなるんだから、と。

 

今、一番楽しい事は何だろう、

 

それに忠誠を誓う、と。


どこにもない、
デタラメな、
聞いたことのないリズム。
それだけに、この身を任せて、
器用に渡り歩くんだよ。

 

氣付いたら案内されているんだよ。
何だか知っている氣がする場所に。
悪くない、
居心地の良い席に。

 

夢中で走り抜ける時、
あの感じを、
スポットの下って呼んでる。


なんでか理由は分からないけれど、
今、正に輝いている、
そう全身で感じるからだよ。
あの感じが味わいたくて、
何かをやるんだよ。

 

その感覚から遠のいた時、
人は老いるんだよ。

 

モノノ怪みたいな、
ギラギラ輝く眼の老人がいるだろう。
あの人達は、
いつもスポットの下にいるから、
だから、老いないのだろうよ。

貴方の願い事を、絵にしませんか?

⭐︎セッションのお申し込みは、下記ホームページからどうぞ

⭐︎ホームページ

投稿者:

shimanukimegumi

ペインティングヒーラーの島貫めぐみです。 元より、絵や文章に親しんで来た事で、 ヒーリングやチャネリングのセッションに、絵や詩を盛り込んでいます。 どこにもない、あなたの為だけの、アート作品とも言えるそれは、 今後の生き方へのアドバイスや、悩んでいる事へのヒント、 一歩前進したい時の後押しが記されています。 必要な時は、お申し込み下さい、心を込めて、 お手元にお届けいたします。

コメントを残す